ワルンブミ

オーガニック農園『ブミランギット』内にある、食堂『ワルンブミ』へ行ってまいりました。

ワルンブミ。オーガニック農園ブミランギット内レストラン

ブミランギット・オーガニック農園からの景色。

景色のよいオーガニック農園「ブミランギット」

こういう施設にありがちな”ルール”がまず目に入ります。

ワルンブミ。

他にも注意書きがあります。

ワルンブミ。オーガニック農園ブミランギット内食堂

学生の社会科見学需要が多いそうで、この日も大学生?らしき若者がバス1台分来ていました。

前置きはこれまでとして、ここで何がいただけるのでしょうか。じゃん。220円。

ワルンブミ。ミークア

ミークア=汁麺です。

油ぎとぎと+にんにく+ありがちな調味料。若い人なら飲めると思いますが、中年な私、油を飲むくらいなら、ビールを飲みたい。なので、これは完食せず、汁を残しました。

じゃん。195円。

ワルンブミのナシチャンプル

右手前の緑色の野菜、何かわかります?

「ずいき」です。若い方はご存じないかも?芋の茎です。

いやあ、ここでずいきにお目にかかるとは思いませんでした。懐かしい味と食感。何十年か前、実家では油揚げと酢味噌でヌタにしたものが、食卓にあがっていました。実家のテーブルごと記憶に甦ってきました。自分では料理したことがなかったけれど、インドネシアでも市場で売られているそうです。

ワルンブミ食堂は、調理人が普通の主婦で、特別料理がおいしいわけではありません。ただ、ずいきですっかり首根っこをつかまれてしまった私、ありがたく頂きました。ごちそうさまでした。

この食堂とオーガニック農園にお出かけなりたい方、ツアー購入の必要はありません。
エンジェツアーのお車チャーター6時間¥6,500(車、ガソリン代、運転手、日本語ガイド含む)に加え、現地では、オーガニック農園ツアー1万5千ルピア(135円)+食事代ほんの数百円です。
2人でお出かけならひとりあたり¥3,700.4人ならたったの¥2,100です。

enje の紹介

ジョグジャカルタ旅行の専門店 インドネシア現地旅行会社 エンジェ ウィサタ ツアーズ
カテゴリー: ジョグジャ観光 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です