ジョンブラン洞窟その2

今日は、ジョンブラン洞窟までの風景をご紹介しましょう。

ジョグジャカルタを東にすすみ、途中から山道をのぼりきると、景色をみながらお茶休憩のできるまさしく峠の茶屋があります。国は違っても、高台から眼下に広がる景色を眺めてお茶休憩、人間同じですね。個人的にはこのあたりでもう十分気分転換になっておりますが、本日の目的はジョンブラン洞窟、眠いけどもう少し運転しなければ。

ジョグジャカルタからウォノサリへ向かう途中の景色

「ようこそウォノサリへ」と書いてありますので、ここからウォノサリです。水がないので稲作できず、畑作もろくにできず、貧しい地域としてジョグジャ人はウォノサリのことを認識しています。ちょっと前までは、メイドさんの出身地として有名な街でしたが、最近の経済発展にともない、メイド、という職業に従事する人は激減しています。

ウォノサリ

もう少しすすむと、「ゴア ジョンブラン」の文字のある標識発見。右折。

ジョンブラン洞窟への分かれ道

「ジョンブラン」への道しるべ発見。また右折し、小道へ入ります。

ジョンブラン洞窟に向け、さらに右折し、細い道に入る。

げっ、でこぼこです。スペアタイヤは積みっぱなしだけど、ジャッキはこないだ降ろしちゃったまま、足まわり気をつけながら徐行します。 このあたりは、白っぽい黄色い石と乾いた土、雨期なのに緑が薄い、まさしくウォノサリといえばこんな感じです。

ちょと進むと上り。ウォノサリらしい、道端のライム色の白っぽい石。

気が付くと駐車場に到着していました。どこからが私有地だったのか、帰り道も目をこらしてみましたが、不明のままでした。

wonosari008

やっと、着きました。 続きは、また明日。

enje の紹介

ジョグジャカルタ旅行の専門店 インドネシア現地旅行会社 エンジェ ウィサタ ツアーズ
カテゴリー: ジョグジャ観光 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です