電気メーター

インドネシアでは、何でも前払いが基本です。

生活インフラである電気もしかり。ここ10年近く、新規で設置する電気メーターは、度数を買ってインプットするタイプのもの。 銀行のATMで口座から電力会社へ直接振り込むと、ATM機から番号が印字された紙が出てきます。

電気メーター

ウチには、3つ電気メーターがありまして、一番新しい型が上の写真。

電気メーター

番号を打ち込むと、緑色のランプが点灯、BENAR(正しい)という表示が出ます。

電気メーター

¥8,400 払って、68,210kWh インドネシアの電気は結構高いです。これは洗濯機と物置の電灯をまかなっているのみですが、2カ月しかもちません。

写真にとってみて気づいたのですが、MITSUBISHI ELECTRIC CORP, JAPAN の文字が。日本の技術でしたか、どうりでトラブル知らず。日本って、本当にすごい国です。

電気メーター

上の写真が6年前のメーター。こちらも度数インプットタイプです。

右側のひときわ大きいのが、昔のメーター、今でも月に一度、チェック係の方がメーターをチェックに来られて、月初めにコンビニに払いにいきます。

enje の紹介

ジョグジャカルタ旅行の専門店 インドネシア現地旅行会社 エンジェ ウィサタ ツアーズ
カテゴリー: ジョグジャ生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です